Copepodologia(コペポドロジア)

カイアシ類学のメモ書き

「coccoli's blog」ブログを開設しました


[用語]
ノープリウス幼生…甲殻類のある種類で見られる形態をもつ赤ちゃん。コペポーダの赤ちゃんも、この形態をもつ。
コペポーダ…海洋の甲殻類プランクトン。植物のエネルギーを動物へ変換するという食物連鎖において重要な位置にある。



クーマは以前、海洋生物の解剖を行った際に、その生物の胃で見つけた。頭が大きいわりには尾が短いという形態で私の目を焼き付けた。

それからクーマについて調べることにしたが意外にも情報がない。

残念ながら参考元はWikipediaである。

Wikipediaの利用について、参考にしてよいのか多くの人に異議を唱えられているが、自分なりの利用では、概要を知り、その情報を元にアカデミックサイトや図書館を利用して情報収集している。またWikipediaの外部リンクも参考にしている。

しかし、クーマは面白い。「育児嚢」という器官を持ってるのである。調べてみたが育児嚢の部分の写真は見つからなかった。いつか見てみたい!




…Σ自己紹介申し遅れました!!汗

ツイッターの添付ツイートがあるように「ほうきごころ @houki38」の中の人です。
生物学を中心に勉強をしてます♪周囲からは生きもの物知りとか言われますが、話してる内容は理屈からなのであまり知識は含まれてません汗汗
タンパク質が好きですし、生き物が大好きです!!とくに微生物(というと細菌や菌が対象)…?微動植物(といえばクマムシや円石藻になる。造語ですが。)が好きですね^^♪
顕微鏡を覗くのが好きなのかもしれません^^;

山に行ったら生物探索^^!川に行ったら生物探索^^!海に行ったら生物探索^^!
とにかく生き物に戯れることが好きです!!


そして、このブログを開設した動機が…生き物をみんなに知ってもらいたい?…生き物を好きになってもらいたい?…というものでしょうか??汗。。まぁ、漠然の状態で開設したということですかね汗汗汗


何卒よろしくお願いします^^♪

あとツイッター……フォローしてくれると嬉しい……。
ツイッターでは日常的…プライベートにもやや干渉…気持ちとしては生物学を中心に情報発信してます!こちらでもよろしくお願いします^^♪

コペポーダに関しては調査研究をしているので対応できます。お問い合わせは以下のメールアドレスにお願いします。
  " cuacabaik0509(/atm.)gmail.com "  件名には「coccoli's blog お問い合わせ」と記入